上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

ずいぶんとこどもの入院やら通院、夏のイベントで疲れてしまい更新が滞ってしまいましたが、新学期も始まったので、どんどん更新していきたいと思います。
早くweb内覧会までこぎつけなければ


本日は、カウンター下の使い道のお話を…。
ちょっと長くなりそうですが、おつきあいください。

我が家にはキッチンとダイニングを遮るキッチンカウンターと、ダイニング窓側に設けた、パソコンも置けるスタディスペースのダイニングカウンター、2ヵ所のカウンターがあります。

プランニング中に担当さんから言われました。
「キッチンカウンターの下に棚とかつけますか?」

収納はあればあるほど良い!というのが持論の私。
カウンターの下に棚があれば、確かに便利だなぁと思ったのですが、キッチンカウンターには下の図面の通り、ピッタリとダイニングテーブルをつける予定でおりました。
IMG_2682.jpg

ダイニングカウンターでパソコンを使用する都合上、キッチンカウンターとダイニングテーブルを離してしまうと、パソコン周りのスペースが狭くなってしまうのです。

なので、キッチンカウンターの下は敢えて造作はしないことに。


その代わり…というわけではないのですが、パソコン+電話も置くことにしていたダイニングカウンターの方に、電話帳やら幼稚園からの配布物等のファイルなどを置く場所が欲しいなぁと思っておりました。

こちらの図面ではわかりませんが、キッチンカウンターは高さが1100mm、ダイニングカウンターは750mmの高さになっています。

私はこちらの平面図を見て、キッチンカウンターとダイニングカウンターの交わった部分が実際どんな感じになるのか想像できなかったので担当さんに尋ねてみたのですが、【1100のキッチンカウンターの下に750のダイニングカウンターが垂直に交わり、棚同士が交差する】ということでした。

キッチンカウンターの奥行きを30cmにしておりましたので、キッチンカウンターとダイニングカウンターがちょうど交わる部分のダイニングカウンター下(75ccm以下)部分を、電話帳やファイルを置くスペースにできないか…と考えました。
IMG_3131-1.jpg
この図のピンクの部分です。

が、奥行き30cmのカウンターにスペースを作ろうとしても、せいぜい奥行き15cmくらいしかくり抜けないのだそうです
15cmでは電話帳やA4サイズのファイルは入りきりません

担当さんは「キッチンカウンターとダイニングカウンターの間(高さ1100-750=350)の間にならちょっと小さいニッチを作れますよ」と言ってくださり、当初はあまり必要性も感じなかったのですが、物が増えるダイニングテーブル周辺にニッチがあってもいいかもなぁ…と思い、この部分に約18×20×15cmの小ぶりなニッチを作っていただくことにしました。

こちらは今現在(なぜか)グラスの下に敷くコースター置き場になっているのですが、主にコースターを使うのはリビングであり、この場所では使い勝手がよろしくありません
もうちょっと活きる使い道を見出したいものです。。。


ところで。
電話帳やファイルなどの置き場が作れなくなってしまったため、ダイニングカウンター下に、ファイルのみならず、文房具や生活に必要な細々としたものをしまえる様なキャビネットを購入しようと考えておりました。
夜な夜なネットでピッタリなキャビネットはないものか…と物色していたのですが、高さが75cm以下だとかなり品物も限られ、思うようなものを見つけることができませんでした。

ある日、いつものように建築現場へ差し入れを持って行き、大工さんに相談してみました。
「ダイニングカウンターの下に棚を作れませんか?」と。
「材料も余ってるしできるよ」との嬉しいお言葉。
予定よりも工期が遅れていたので、先日のニッチの他にも追加工事を頼むのは心苦しかったのですが、何より、大変腕の良い大工さんでしたし、ちょうど良いキャビネットも見つけることができなかったのでお願いすることにしました。

IMG_3133.jpg
ダイニングカウンターに向かって左側に、2段の棚をこんな具合で作っていただきました

必要としていた場所に、必要としていた棚を作っていただいたので、とっても重宝しています
大きさも何もかも、非の打ちどころがなく、ピッタリ、私の望む棚ができました

大工さんにはこちらのわがままで、大変良くしていただきました(後日、お礼と言うことでプレゼントさせていただきました)
実はもう一ヶ所手直ししていただいたところがあるのですが、そのお話はまた次回。


本日もなが~くなってしまいましたがおつきあいいただきありがとうございましいた。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。
更新が滞っております(^^;;

今日はもう一ヶ所ニッチをつけた個所のお話です。
初めの計画には無かったのですが、建築の途中でもう一ヶ所ニッチを作りたくなりました。
それが階段。

我が家は先日のスイッチ記事の中でもお話したのですが、あまりリビングに「使える」壁がありません。
そして、何かと小物が多い我が家。
夫の職業柄、撮る写真の枚数も多い我が家。

その写真や小物を飾る場所がもっと欲しいということで、目をつけたのが階段

というわけで、建築中足繁く通っていたので、大工さんに相談してみました。
現場が立て込んでおり、大変タイトな日程になっていたのですが、「会社(HM)にも話を通しておいてくれればOK」とのことでしたので、階段にもニッチをつけていただくことにしました。

我が家の階段は、一番スペースを取らないタイプ。
IMG_2704.jpg
図面上で見るとコの字型ですが、なんという名前の階段かわかりません

この階段の上り口、左手側に2ヵ所、階段の段に合わせて高さが異なるニッチを2つつけていただくことにしました。
急に依頼したニッチなので、特にアール型の加工はしていただかず、見ようによっては正方形に見えるくらい、やや横長の長方形型です。

大きさは、「写真たてが飾れるくらい」の大きさを指定しましたが、位置や高さは、現場で大工さんの勘と経験にお任せしました。
が、さすがは職人さん
ちょうどいい位置と高さで作っていただきました

ここには、特にお客様にお見せする必要はないけれど、飾っておきたい家族の写真やコレクショングッズを飾っています。
大きさも大きすぎず、小さすぎずで使いやすいです。


ニッチは見せる収納が主な目的かと思いますが、家族のみが通る場所のニッチも、なかなかいいですよ


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので読んだよのしるしがわりにポチっとしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日はニッチのお話をしようかと思います。

当ブログで既にご紹介している我が家のニッチは
キッチンのスパイスラック3ヶ所のニッチ
・廊下の突き当たりにアクリル板をはめ込んだニッチ

の2ヵ所だったかと思います。

が、どうしても、玄関に何か小物を飾れるニッチが欲しいなぁと思っていました。
シューズクロークがある我が家はシューズボックスを置く予定もなく、シューズボックスの上に小物を飾ることもできません。
人目につきやすい玄関に何か飾れるところが欲しいと考えました。

が、2×4の構造上ニッチを作れる場所、ニッチの大きさが結構限られてしまい、悩むことになりました。

IMG_2495_20120220122527.jpg

玄関から入ってきた方が正面に見える位置にニッチを作るには、シューズクロークと隣のトイレの仕切りの壁orちょっと離れた廊下突き当たりの壁(といっても、ここにはすでにアクリル板をはめ込むニッチは設計済み)しかありません。

玄関正面にこだわらなければ、玄関を入って右手、左手、どちらの壁にも余裕はあります。

が、ど~しても私は玄関から正面につけたかったのです。

廊下の突き当たりにもう一つニッチはくどすぎるし、玄関から離れすぎていてあまりお客様の目につきにくいです。
仕方ないので、もうひとつの壁の方に…。
しかしこの壁、この時の図面上ではシューズクロークの扉がクローク内に開くようになっていますが、先日記事にしました通り、ドアの向きを変えてるんですよね~。
なので、シューズクローク(室内側)のドアを開けていると見えなくなっちゃうニッチ。
そして、壁も狭いので、ニッチ自体の幅もあまりとれず。。。

でも、どうしても欲しいのでこの場所に作ることにしました

IMG_3127.jpg
先日も載せた図面ですが

そして形。
幅が小さめなので、正方形に近い形で上下に2個or縦長の大き目を1個か…。

廊下突き当たりのアクリル板を入れるニッチが正方形3つを縦に配する予定でしたので、そんなに小さいものばっかり飾ってるのもなぁ…ということと、花を生けた花瓶が飾れるといいかなぁと思い、縦長の大きめニッチをつけていただくことにしました。

ただの縦長長方形ではなくて、上の方はアールをつけてもらって、ちょうど隣の廊下に続く下がり壁もアールにしてもらったので、おそろい

実際住み始めてみて…ですが、この縦長のニッチ。
結構飾るものを選びます
 
当初の予定通り、花+花瓶だったり、小さめの鉢植えなんかはしっくりくるのですが、高さのないものだとバランスがとりにくい
なるべく季節物もを飾るようにはしているのですが、しっくりくるものがない時は空になっていることもあったりして
ステキなお家なので、もっと頑張らなくてはいけませんね

他にもニッチをつけた場所があったのですが、今日は長くなってしまったのでここまで。


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
こんばんは。

先日、リビングドアの向きのお話をしましたので、同じように、設計の状態から敢えて私達の希望で変えていただいたドアの向きのお話をしようと思います。

私達の希望で変えていただいたドアは、リビングドアの他に2つ。

シューズクローク(室内側)のドアと、子供部屋(北)のドアです。

まずはシューズクローク。
IMG_2495_20120220122527.jpg
シューズクローク室内側のドアは、初めはクローク内に押すような向きのドアが設計されておりました。

が、シューズクローク内、図面上向かって右の壁にフックなどをつけて、帽子等を掛けるスペースにしたいなぁ…と考え、敢えて玄関の方に引く向きのドアにしていただきました。
こんな感じです
IMG_3127.jpg


実際暮らしてみると、とても狭いシューズクロークなので、ドアがクローク内に開くようにつけなくて良かったなぁと感じます。
クローク内は狭いですが、玄関は結構広いので、開けた時のドアが邪魔に感じません。


そして子供部屋(北側)のドアも初めはじのように設計されていました。
IMG_2719.jpg
が、ドアを開けたまま、クローゼットのドアを開けられないのが気になったので、
IMG_3130.jpg
こちらの向きに変更していただきました。

こちらの向きに変更をお願いした時に、ドアの角度を90度or180度にするか聞かれて180度にしていただくことにしました。
こちらの図面も引き渡し後にいただいた最終の図面の画像なのですが…。

こちらの北側子供部屋。
現在は空き部屋となっていて、あまり入ることがないので今まで気づかずにいて、先日気づいたのですが。

90度しか開きません


「担当のNさ~ん!当ブログをご覧いただいておりましたらご一報くださ~い(笑)(1年点検まで待たなきゃダメですか???)」
私信に使わせていただいてすみません

気づいたのは、先日荷物を運びこもうとこの部屋に入ってドアを開けた時でした。

私、感覚的に、壁までドアが開かずに、空間の中でドアが止まるのがイヤだなぁと思って180度にしてもらうことにしたんです。
ドアを開け放しておく時、部屋の途中でドアが止まっているのって、なんだかすっきりしないし邪魔な感じがします。

ちょっと大きめの荷物だったので、ドアを開けておいたのですが、図面の上にある窓側に荷物を運び入れたかったのに、入口からドアを避けて窓の方に行かなければならず「アレ???」と思いました
ドアが180度開いていたら直線的に窓際まで行けたはずなので。

好みもあるかと思いますが、やっぱりこんな時は部屋の途中で止まるドアは不便ですね。

ドアの開く角度は簡単に直るものなのでしょうか???
まぁ急ぐことではないのですが、1年点検前に直していただけたら嬉しいなぁ


…と、本日は途中からテーマが変わってしまった感がありますが、ドアの開く向きについてのお話でした。



本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
こんばんは。

先日したコンセントのお話でしたが、そういえば、こだわってこの場所につけた…というお話をしていなかったので、今日はちょっと逆戻りですが、その続きを。

標準の場所以外に追加でどんなところにつけたかは前回お話済みなのですが、我が家がお願いしたプランでは、各部屋に3ヶ所、その他にエアコン用のコンセントが標準となっておりましいた。
そのエアコン用のコンセント
各部屋とも天井についております。
天井に付いているので、エアコンから壁伝いにコードがだら~んと垂れ下がっていることもなく、見た目、とってもすっきりしています。
特にエアコンのコンセントは頻繁に抜き差しするようなものでもありませんし、天井にあるからといって困るようなこともありません。

その他のところでは、洗面所のパイプスペース(PS)付近につけたコンセント。
IMG_2502.jpg
これは下の方ではなく、1mくらいの高さにつけることにしました。

洗面所は、このコンセントと洗面台についているコンセントの2ヶ所あり、PSのところのコンセントの一つは洗濯機用で確実に1つ使う予定になっていました。
図面を見てもお分かりの通り、洗濯機を置く予定のところは結構スペースが狭く、洗濯機周りは掃除がしにくくなるであろうことは、簡単に予想できました。
狭いところの下にコードを這わせてしまうと埃もつきやすく掃除もしづらいですし、頻繁に抜き差しするコンセントでもないので、コンセント付近の埃は火災の元にもなりやすいと聞きます(その前に掃除すればいいんですが)
余談ですが、旧居から引っ越す時、洗濯機を移動したらやはりコードに埃がびっしりでした。
旧居はとても洗面所が狭く、しかもコンセントは洗濯機の真裏にあったので、一度置いた洗濯機が一度も移動できませんでした。。。

他にこの場所でコンセントを使うとすれば、シェーバー等の充電やドライヤー、靴乾燥機辺りかなぁと想像したのですが、そういった用途だと尚更コンセントは下にあるよりもやや上にあった方が使い勝手が良さそうです。

実際今のところ洗濯機にしかこのコンセントは使用していないのですが、コードに埃もつかず、快適です。

あとは、ダイニングテーブル近くのコンセント。
IMG_2682.jpg
ここは主に、ダイニングテーブル付近で使う、電気ケトル、ホットプレート用になるかと想定し、ダイニングテーブルを置く予定の位置に、テーブルとキッチンカウンターのちょうど間の高さ(約80cm)に、なるようにつけました。

ダイニングにはスタディスペースのカウンターも設置しましたので、カウンター下にコンセントを多めにとって、ホットプレートなどを使う際にはそこから取ろうかとも思いましたが、子供がいるとコンセントにひっかかることが怖かったので、テーブルのすぐ近く、しかも腰をかがめることなくテーブルについたまま抜き差しできる位置にしてしまいました。

そして、カウンターを挟んでキッチン
IMG_2691.jpg
キッチンとカウンターの間にはこちらの記事でご紹介したとおり、3ヶ所のニッチを設けたのですが、一番窓側のニッチと真ん中のニッチの間にもコンセントをつけました。
これは、フードプロセッサーなどやミルサーなど、キッチン家電用に。
今はフードプロセッサーやミルサーはもちろん、先日お祝いでいただいたエスプレッソマシーンにも大活躍!
やはりつけて正解でした♪

あとは寝室
IMG_2713.jpg

初めからベッドサイドにコンセントは絶対必要と考えていました。
今は子供のシングルベッドと2台を置いている寝室ですが、今後シングルベッドを子供部屋に移した時、ワイドダブルベッドの位置も現在の位置と少し移動させる可能性があります。
足元のコンセントにしてしまうとベッドの陰に隠れてしまう可能性があったので、思い切ってちょうどベッドの高さよりも上に来るように設置しました。

寝ている間に携帯の充電をすることが多いのですが、ベッドについているコンセントは1口しかありませんのであまり使いません。(冬の間の電気毛布に使用するくらい)
携帯の充電なには足元のコンセントだと携帯がベッド下に落ちてしまうことが多いので、その意味でも高い位置に設置して良かったです。

他の場所のコンセントは全て通常のコンセントと同じく足元につけました。
なるべく、入居後に置く家具、家電のことも想像しながら配置しましたが、はきだし窓近くにつける場合はカーテンがかからないような位置にした方が良いと中間立会の際アドバイスいただきました。
当たり前ですが、素人には盲点でした。

みなさんのコンセント位置の参考になれば嬉しいです



大変長くなってしまいましたがおつきあいいただきありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。