上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

本日はいよいよ
クロス選びのお話も最終、2階の洗面スペース周辺のクロスについてのお話です。

以前もお話しましたが、我が家2Fのホールはこんな感じの間取り。
IMG_2704.jpg

洗面コーナーは、階段を登りきってちょうど左手、寝室とのデッドスペースに位置しております。

洗面スペースは紆余曲折を経て、このような壁に囲まれたデッドスペースになったのですが、暮らしてみて現在、壁に囲まれた=他の角度から見えにくい場所で却って良かったなぁというのが印象です。
ただまぁ、壁に囲まれている分、光はほとんど入らないので、この洗面台を使う際には必ず洗面台についている照明をつけなくてはなりませんが…。

この洗面スペース、以前お話しました凹凸の法則により、本来ならここだけを別のクロスに張り替えることはできないスペースなのです。

が、主に夫が身支度の為に使用する予定で作った2Fの洗面台。
いろいろなスプレー類を使ったりするため、どうしても汚れに強く汚れが目立たないクロスを使いたかったのです。
2Fホールの他の部分はベースカタログの中のホワイト系クロスを貼る予定でしたので、これでは上記の条件を満たしません。

というわけで、担当さんを通して考えていただいた結果、コの字型の洗面スペースの両端に見切り材を入れていただくことにしました
これで、コの字の部分だけ、違うクロスを貼ることができます。

だけど、どんなクロスを貼ろうか本当に困りました。

以前どこかのホテルで見たような、濃紺のクロスにしようかと思いましたが、ただでさえのデッドスペース。
ますます暗くなりそうです。

いくら機能性のクロスでも、予め汚れるとわかっているところに薄い色のクロスを使うことは気が引けました。

最初考えた濃紺のクロスに近いもや、濃いグレーのクロスを何点かピックアップしてサンプルを請求しましたが、私的にはどれもピンと来ず。。。
主にその場所を使うことになるであろう夫に、一任することにしました。

夫はグレー系よりもブルー系が良かったらしく、このクロスを選びました。
img56283389.jpg
この中の濃いブルーのクロスです

よく見るとわかるのですが、ただの無地のクロスではなく、縦ラインの凹凸のあるクロスです。

正直、私はあまり好きな色味ではないのですが、夫がほぼやっつけで気に入って選んだクロスなので採用することにしました

実は今もって、このクロスには馴染めないでいる私です
先にも書いたとおり、光の全く当たらない場所なので、同じような光沢のある、シルバー系のグレーでも良かったのではないかと今になって思っています
ちなみに、あんなに気にしていた汚れですが、今のところ夫も気にして使っているせいか、全く汚れている様子は見受けられません(ので、余計に薄い色にすれば良かったと思う)


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。
ご意見、ご感想もお待ちしております。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/102-96b98c10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。