上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

我が家は旧居から割と近く、車で5分の距離。
しかも、旧居から子供の幼稚園に行く途中にほんのちょっと遠回りするだけで見ることができたので、建築中はほぼ毎日通っていました

基礎に始まり→フレーミング工事→木工事、設備屋さんに電気工事屋さん、クロス屋さんに塗装屋さん…とたくさんの職人さんのリレーで作られた我が家。

震災後に契約したわけですが、震災の影響、そして被災地に近かったため職人さんの確保などから、各職人さんのリレーがスムーズに進まず、例えば基礎工事が終わってからフレーミング工事の大工さん待ち…とか、フレーミング工事が終わってから木工事の大工さん待ちで現場は数日お休み…ということもあり、車で通ってもだ~れも現場にいなくてがっかりなんてことも幾度もありました。

まぁそういったことがあるということは、契約前にCホームさんから説明を受けて契約したわけなので、特段不満があったというわけではなく、見に行っても現場が進んでいないというのは淋しいという気持ちでした。

現場を見に行った時は、飲み物などを差し入れて、現場を見せていただくことが多かったのですが、作業している方の邪魔にならないように…ということに気を遣っていて、なかなか写真を撮ることができませんでした。

というわけで、建築中の我が家の写真って、他のブロガーの方のようにたくさん載せることができないのですが、中間立会後の写真。

確か、設備屋さんがちょっと作業をしていた日で、お仕事の邪魔にならなそうだったので

中間立会後なので、照明の場所にコードが垂れ下がり、コンセントの場所はちゃんとコンセントのボックスがついています。
確か木工事前の段階で、断熱材は詰め終わり、石膏ボードはまだ貼られていない状態です。

写真を撮影したのは夫ですが、なぜか私が映りこんだ写真ばかりなので、お見苦しくも消しこみさせていただきました。

あまり画質が良くないので、小さめの画像ですが、クリックしていただくと拡大します。

こちら、和室の位置からリビング&ダイニング(+キッチンも)を見た図。
IMG_2265-1.jpg

こちらはキッチン入口からリビング&和室を見た図。
IMG_2266.jpg
しっかり窓もつけられています。

こちらはキッチンからダイニングを見た図。
IMG_2267-1.jpg
実際、キッチンではこの向きに流しが設置されるので、カウンターを挟んでこんな感じで作業することになるわけです。

こちらはダイニングからリビング&和室を見た図。
IMG_2268-1.jpg
照明のコードも、コンセントのボックスもちゃんとついているのがわかります。

そしてこれがパントリー内につけた勝手口。
IMG_2269.jpg
見えにくいですが、出入り口は土間になっています。

どのお写真を見てもわかる通り、フカフカの断熱材がしっかりと天井まで入っています。

業者さんによっては、袋のまま断熱材を詰めちゃうHMさんもあるようなのですが。


どうでしょう???
図面だけとはずいぶんイメージが違うでしょう???

完成した今となっては、この画像の状態ともだいぶ変わっています。
もう半年以上も前のことになってしまいましたね。。。
とても懐かしく、こういう写真って撮っておくべきだなぁ…なんて思いましいた


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/116-fa3c1273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。