上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

再び照明器具のお話です。

我が家ではお家の計画の段階から、人感センサー付の照明にしようと思っていたところが2ヵ所あります。
それは、玄関(外)トイレ

玄関は、夜遅く帰宅する夫の為につけていても、夫自ら帰宅後消すということがなかったため必須。

そしてトイレも、夫が出た後もず~っとつけっぱなしになっていることが多く、今までなんと注意しても治らなかったため即決。(子供はちゃんと消すんですけどね~)

今回の間取りですと、1階のトイレは玄関近くにあり、用がなければ近づかない位置の為、夫が夜入ると朝までつけっぱなしになってしまう可能性が非常に高かったため、迷うことなく人感センサー付の照明にしました。

ところでトイレ用の人感センサー付照明って、私もカタログを見るまで知らなかったのですが、どれも似たり寄ったりで、可も不可もないといったデザイン。

トイレは結構クロスやらペーパーホルダなどこだわった場所だっただけに、照明もステキなものをつけたかったのですが、どうしても人感センサー付を諦める気にはなれませんでした(笑)

今となっては、トイレであまり天井を見上げることもないので機能>デザインにして正解でした。
それに、こだわった照明よりもシンプルな照明にした方がすっきりとして結果的には良かったなぁと。

玄関(外)も、遅く帰宅する夫の為はもちろん、私と子供と2人で暗くなるまで外出している時も、勝手に玄関が明るくなっていてくれるのが嬉しいです。


そしてこの2ヵ所(というかトイレ1,2階を含めて3ヶ所)に+、もう1ヶ所にも人感センサー付照明にすることにした場所が。

それがコチラ
IMG_2704.jpg
2Fのホールです。

ホールの照明スイッチは最初3路で設計されていました。
階段の下り口に1つと寝室ドアの近くの2ヵ所のスイッチ。

しかしご覧の通り、2階は各部屋が中央のホールに面しているので、どこか1つの部屋の近くにスイッチをつけたのでは、子供部屋への出入りに不便。
今はまだみんな揃って寝室で寝ているのですが、将来的にはきっと親よりも子供の方が夜遅くまで起きているようになるでしょう。
その時に階段を上ってきてホールの照明をONにして、すぐ近くの寝室付近でOFFにするのでは、子供部屋に行くまで真っ暗です。
特に南側の子供部屋は寝室のドアよりも更に奥ですから不便なことは間違いなし。

かといって、3路⇒4路にするのも金額も上がるし、そんなにスイッチばかりでは煩わしいと思いましたので、ここも人感センサー付のスイッチにすることにしました。

あともう一か所が、1階パントリーにつけた勝手口の外。
夜、勝手口から出入りすることはほとんどないと思ったのですが、パントリーとキッチンの間には引き戸があり、勝手口から万が一侵入者があっても気づきにくいことから、防犯の意味も兼ねて人感センサー付の照明をつけることにしました。

この照明がつくと、キッチンの子窓(カフェカーテンのみなので)から照明がついたことがわかるので安心です
以前深夜にこの明かりがついてびっくりしたことがありましたが、何事もなかったので、きっとネコが通ったのでしょう

あとは、うす暗くなってから、うちの子供が近所の子と家の周りをぐるぐる走り回ってるときくらいしかつくことのない照明です


全ての人感センサー付照明に言えることですが、やはり人感はデザインが限られています。
後付けのセンサーをつけるという方法もあったのですが、いろいろと面倒に感じたので、初めから人感センサー付の照明を選びました。
場所にもよるのでしょうが、あまり上を見上げることがないような場所なので、特に不満もなく、むしろ人感はやっぱり便利だなぁと感じています。

たま~に「今付かなくてもいいよ」という明るさでついちゃったりするのは煩わしかったりしますけどね


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/125-1f69d740
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。