上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

今日は洗面所、トイレ、1階のホールをご紹介したいと思います。
ここは間取り的にはそんなに特筆すべきところもないのですが、一応ご紹介しておきます。

これが始め、グランドピアノを置く予定がなかった時のプランです

IMG_2499_20120223211219.jpg

玄関周りのプランをご紹介の記事の1枚目の画像と同じ時の図面なのですが、廊下が82cmと狭いです。
廊下のつきあたりにリビングへ続くドア、その手前を右に曲がると和室へと続くドアがあります。

バス、トイレに関しては特に要望もなかったため、トイレは普通の規格サイズ、お風呂も1坪タイプでお願いしていました。

この間取りに、グランドピアノをリビングに置き廊下を広げたいという要望を出したところ、このような図面が出来上がってきました

IMG_2500.jpg
またまた書き込みがありますお見苦しくてすみません

先ほどの図面に比べて、
・玄関ホールから続く廊下が広くなっていること
・廊下のつきあたりのドアがなくなっていること
がすぐにお分かりいただけるかと思います。

リビング方面への出入りは、廊下つきあたり右のドアのみになりました。

でもこの図面がとっても気にいり、Cホームさんに決めさせていただきました

ただ、結構長く、窓もない廊下となってしまいましたので、つきあたりに採光のためにガラスブロックorアクリル板をはめ込んだ内窓(fix)とニッチを入れていただくことにしました。

ということでコチラが最終的な図面です

IMG_2502.jpg
例によって手書きのピアノの絵が…。お見苦しくてすみません

2枚目の図面よりもずいぶん詳しくなっていますが、変更点は廊下の突き当たりに「アクリル板ニッチ」がついただけです。
正確には、まだこの時点ではアクリル板をはめ込んだ内窓にするのか、ガラスブロックにするかは決めていなかったのですが。

しかし、これがほぼ最終的なカタチとなりました。


更新の励みになります。
読んだよのしるし代わりにポチっとお願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/21-2b113b02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。