上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
今日は先日間取りをご紹介しました和室のこだわりポイントと使い心地についてお話したいと思います。

プロフィール欄にも書いてありますが、実際のお家は今年の1月に完成し、入居1ヶ月半となりました。
その為、お家づくりの記事は回想記事となりますが、その中にも時折使い心地を織り交ぜてお話ししていきたいと思います。


さて。
昨日ご紹介した和室の図面です。
IMG_2669.jpg
私の影が写りこんでいますが、ご容赦ください

この和室の一番のポイントは30cmの小上がりです。
高さは特に指定しなかったと思うのですが、小上がり部分に収納をつけ、上り下りに苦ではない高さ…ということでこの高さを設定して下さったものと思います。

リビングにはソファは置いておりますが、小上がりにしたことで和室部分に腰掛けることもできます。
子供が病気の時はお布団を敷きますが、寝せていても、一段上げたことで埃っぽさもないようです。
また、歳を取ると、イスに腰掛ける方が立ち上がりの動作も楽になりますので、この30cmの段差が役に立つのではないかとも思っています。

もう1つのポイントは、段差部分を利用した収納です。
こちらも、段差の部分を利用した収納が欲しいという要望をしたところ、段差部分に引き出しの収納を提案していただきました。
今冷静に図面を見てみると、引き出しの幅が正方形の畳と同じくらいの幅なので、結構な大きさであることがわかりますが、ずっと、この2/3くらいの大きさだと勝手に思い込んでおりました
実際測って見ると、内寸で横71cm奥行き115cm高さ8cm程の引き出しでした。
何事もしっかり測ってみないとダメですね。。。

ただこの収納。
将来子供が増えたらオムツ入れとか、子供のお絵描き道具とかそんな感じに使おうかなぁとは思っていましたが、具体的に何を入れようかまでは決めていませんでした。

最初は大きすぎると思っていたこの収納ですが、子供のボードゲームやらオセロ、家電製品の取扱説明書のファイルなど、ちょうどよく入るものが意外と多く、スペースは簡単に埋まってしまいました。


次に押入ですが、ここは規格のサイズではなく、仏壇をおく広縁に合わせて残ったスペースを押入としていただきました。
ただ、お客様用のお布団を収納したかったため、最低限お布団が入るサイズで…とお願いしておりました。
実際、引っ越しの際にお布団を入れた時は感動するくらいのぴったり具合でした

でも欲を言えば、この和室の押し入れにはアイロン道具やミシン道具など収納する物も多く、もう少し幅を広くしてもらっても良かったなぁと思っています。
1階の居住空間には他に階段下収納の納戸もありますが、この押入は一段上がった小上がりの上にあるため、納戸で直接フローリングに置きたくない物など、結構収納物が増えがちです。


ブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになります。
声援代わりにポチっとよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/27-4a0f2e43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。