上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

今日は長きに渡って書き綴っておりました、キッチン選びの最終話になります。

若干設備に不満の残るクリンレディに+60万の追加。
付けたい設備を完備したラクエラに+50万の追加。
どうしたものかと迷っていたところ…。

いつも話は急展開になってしまい申し訳ないのですが、ここでも私の父の鶴の一声があったのです。
「もっと安く入手できるかもしれないぞ」
ここまでブログをお読みくださってる皆様は、一体私の父は何をしている人なのか???と思われていることと思います。
太陽光も、床暖もエコキュートも、もちろんキッチンも専門的に扱ってはおりません。
ですが、仕事上係わっている方が扱っているという感じでしょうか…。


もともと契約時、キッチンは当時のプランに合わせてLIXILのアミィを追加+32万円で計上されておりました。(もちろんガスオーブンやガスコンロは無しのプランです)
なので、施主支給を認めていただけるとなると、契約書の金額-32万-標準キッチン分としてCホームさんが考えている金額が差し引かれることになります。

まずはそもそもCホームさんがキッチンの施主支給を認めてくださるのか?そして、認めてくださるならば、標準キッチン分としていくら分を差し引いてくれるのか?それによって決めようということになりました。

恐る恐る聞いてみました。
「キッチン、施主支給しても良いですか?」と。
「取りつけもこちらで手配しますから」と。

電話で夫が聞いてみたのですが、営業さんもご自身で判断がつかず相談してからお返事をいただくということになりました。
主人の話によると、かなり驚かれていたようです。(そりゃそうだ)

後日お返事をいただきました所、標準キッチン分を差し引き、キッチン設備工事(食洗機用給排水、電気等)がかかるということで、トータルすると約20万程度マイナスとなるということでした。

その程度差し引いていただけますと、クリンレディにしろラクエラにしろ、施主支給の方が幾分安く上がりそうでした。

様々なリスクもあろうかとは思いましたが、知り合いの業者を通じて支給するため、何か不具合があっても対応可能であることから、キッチンは施主支給することにしました

ただ、施主支給するとしても、もちろんラクエラの方が安く上がります。
・少しでも安く、ラクエラで、気に入った色のキッチンにするか
・少し高くはなりますが、クリンレディで、最低グレード(Dクラス)の扉にするか

この点は大いに悩みました。

実際にショール-ムで扉の見本を見ていただけるとお分かりになると思うのですが、クリンレディのDクラスの扉はラクエラの真ん中グレード(コンフォート)の質感と大変酷似しています。
クリンレディにするならば、扉のグレードはせめてCクラスにしたい。
でも、そうすると予算が…。
ならば、ラクエラにして付けたいものは全て付け、扉も最上級グレードにしよう!そう決心できたのは、着工後の9月に入ってからのことでした。


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになります。
声援代わりにポチっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/48-97bb45c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。