上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

我が家がCホームさんと契約してから着工までは2ヶ月弱。
契約してから程なく確認申請をとるために、間取りなど大まかな所は決定しましたが、着工までの間に、外観、室内の設備などなど決めることはまだまだたくさんありました。

先日お話しましたキッチンはもちろん。
もっと前にお話しした暖房設備もそうです。
特にうちの場合の床暖は、基礎工事の時点で配管などしておかなければならなかったので、エアコンなどと違って早目に手配しなければなりませんでした。

さて。
我が家が契約しましたプランでは、洗面、トイレを除き、1Fのフローリングは無垢フローリングを選べるプランとなっておりました。
以前スペックの記事でも書いておりますが、我が家は躯体は2×4でありながら、中の設備関係はほとんど2×6用を施していただいております。
厳密には2×4用の無垢フローリングと2×6用の無垢フローリングも標準品は異なっており、我が家は2×6用から選べるようになっておりました。

ただ、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、床暖房と無垢フローリングは大変相性が良くないらしいのです。
無垢フローリングは木そのものであることから、膨張や収縮もしやすく、熱をダイレクトに受ける床暖には“そのままでは”向かないというのが定説です。
Cホームさんの2×6標準のフローリングの中には床暖対応の物はありませんでした。

床暖を採用しようと決めた時、正直フローリングのことも気になっておりました。
私は何としても床暖を設置したかったのですが、夫は同様に無垢フローリングにこだわりがあったのです。
私も床暖が欲しいと思うまでは、無垢フローリングを是非に!!!と思っていました。
やはり、夏に訪れた展示場では素足に感じる無垢の風合いは合板のフローリングのそれとは全然異なっており、HMをCホームに決めるにあたっても、標準で1F部分が無垢フローリングという点は大きく寄与していました。

最初、床暖で無垢フローリングを…という話を営業さんにした時は「標準では床暖用のフローリングはないです」と言われ、どうしたものかと大変困りました。
ネットでいろいろ調べてみると、床暖対応の無垢フローリングというのも実際販売されていることがわかりました。
なので、次の打ち合わせ時に床暖対応の無垢フローリングを扱っている会社のサイトをプリントアウトし、施主支給も辞さない覚悟で営業さんに見せてみました。
その会の打ち合わせではそれを預け、次回の打ち合わせで回答をいただきました。

それによりますと、さすがにフローリング、保証の関係もあるので施主支給ではなく、Cホームさんで、床暖対応の物、信頼できる業者の物を探すので、その中から選んでほしいとのことでした。
そして、Cホームさんが選んだ複数の業者さんの複数のフローリングのサンプルを取り寄せていただいておりました。
・パイン
・メープル
・本栗
・ナラ(溝あり/溝無し)
・カバ(溝あり/溝無し)
のサンプルが価格表と共に提示されました。
当時はまさかブログを始めるとは思っていなかったので、サンプルの画像を残していませんでした。
参考にならなくてすみません

一番お手頃なパインが50㎡換算で10万円のup
対して一番お高いナラが同じく50㎡で45万ものアップ

お手頃のパインは大変魅力的ではありましたが、私的にはあの節がどうにも苦手、夫的には柔らかいので傷が気になるということで却下。
パイン
↑上の画像がパインの節
ちなみに無垢フローリングと合板フローリングの違いも。
画像はイエマガさんのサイトよりお借りしました。

それまでのアパートがダークブラウンのフローリングで、埃の目立ちに辟易していた私。
夫はちょっと暗めの色が良かったみたいですが、掃除をするのは私なので説得(笑)
部屋も明るく広く見えるように、明るめの色の床を希望していたので、本栗は却下。
ちょっと木目が目立つようなのでナラも却下。

白色系のカバとメープルで悩みましたが、少しでもお手頃な(50㎡で45000円差でした)メープルに決定しました
カナダ輸入住宅ですし、ピッタリではないですか!!!

というわけで、こちらが一応我が家のフローリングでございます。
IMG_2751.jpg

家の内部は初公開ですね。
夜、蛍光灯の明かりの下で撮影しましたので、実際の色がよく出ていない気がするのですが
室内も明るく感じますし、これから多少日焼けもするのでしょうけれど、この色、大変気に入っております。



本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みとなっておりますので、声援代わりにポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/49-e369d83e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。