上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

ずっとフローリングのお話しをしてきたので、このままの流れで、本日は洗面とトイレの床材についてのお話をしようと思います。
同じ床材、ということで、フローリングのカテゴリーに入れてしまいます♪

我が家はLDKはもちろん、玄関ホール、廊下、洗面所にトイレと1階はパントリーとシューズクローゼットと小上がりの和室以外に床暖を入れています。

当初、我が家が契約したプランでは、洗面所とトイレは床暖対応ではないクッションフロア(サンゲツ、リリカラ)が標準になっておりました。
が、床暖に対応しているクッションフロアはないとのこと。
営業さんに相談しましたところ、トイレや洗面には、同じヒートポンプでパネルヒーターを入れてはどうか?とご提案いただきました。

実は私の冷え症は相当なもので、ひどいとトイレに行って服を脱ぐとそれでお腹が冷えてしまうほどなのです
なので、トイレでは足の裏から直接暖かさが伝わる床暖は必須!
それに、パネルヒーターにすれば予算がかさみそうな気もします。
…ということで、支給元の父には相談することもなく、私の中ではパネルヒーターは却下となりました。
結局導入はしませんでしたので、同じヒートポンプで床暖とパネルヒーターを兼用できるのかは調べていませんが、実際どうなのでしょうかねぇ

私なりに、床暖対応でトイレ、洗面に向いた床材をリサーチしたところ
・タイル
・フローリング
・コルク

などがありました。

いくら床暖を入れても、この雪国でタイルは寒そう。
子供もいるので転んだりしたら痛そうでもあります

実際フローリングにしている方もいらっしゃるようでしたが、マメではない私が水周りに例え合板でもフローリングを使うのには抵抗がありました。
夫はお風呂上がりに洗面所の床をびちゃびちゃに濡らす人ですし、しかも床が濡れていても気づかずに歩きまわって水を周りに広げるような人です

実際、建築関係の某掲示板でお伺いしたところ、○条工務店など全館暖房にしている方はクッションフロアだと教えていただきましたので、できればそういった感じのものを探してほしいなぁと思っていたところ、探していただけました

東リのCFシートです。
これは東リ製のクッションフロアですね。
サンゲツとリリカラのクッションフロアは床暖対応品ではなかった(or対応品は高かった?)ようですが、東リ製には床暖対応品があったようです。

ということで一件落着。
実際どのようなデザインのものを選んだかについては、壁紙と一緒にお話ししようと思います。

しかし、このCFシート。
実に床暖効率が良いです。
フローリングの部分よりも低い温度設定にしても、フローリングの部分よりも暖かいです。
さすがにトイレは設置面積が狭いので洗面所ほどは温まりませんが、それでも低い温度でそこそこ暖かいのは、このCFシートの功績によるところが大きいと思います。


本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、読んでるよのお声代わりにクリックいただけると嬉しいです。(別ウィンドウで開くようになっております)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/53-fef92981
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。