上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを読んでくださっている皆様。
ポチっていただきありがとうございます
まだまだ本格的な家の話に入っておりませんが、お付き合いいただけると嬉しいです。


いよいよ土地を購入するということになりました。

Bハウスさんのご厚意で、他のHMさんにも間取りと見積もりを依頼することができるようになり、私達夫婦の頭に真っ先に浮かんだのは、以前住宅展示場で見た輸入住宅のCホームでした。

このCホームさんは、カナダの輸入住宅を扱う最大手。
輸入住宅に興味のある方なら、ピンとくると思います(笑)
2×4や2×6で高気密高断熱が大きな特徴かと思います。

そして、もちろんBハウスさんにも、間取りと見積もりを。

この2社で良いか迷ったのですが、もう一つ輸入住宅のHMさんを…ということで、フランチャイズで輸入住宅を扱うDホームさんにも依頼することにしました。

それと同時にBハウスさんと提携しているa銀行さんに住宅ローンの仮審査を出すことになりました。
多少の頭金は蓄えていましたが、土地代全額を賄うのは到底無理だったので、土地代をつなぎ融資してもらうことにしたからです。

ちなみに土地を買うと決めたのは6月半ばのことで、土地の契約は7月初め。土地代金を支払うのは8月初めということになりました。

当時いろいろ調べていってわかったことですが、土地を不動産から、建物をHMで…と建築条件付きでなく買う場合、土地代金を自己資金で賄うことができればHM選びはゆっくり時間をかけられるようですが、土地の購入代金に融資を受ける場合、HM選びは融資を受ける時までに決めなければならない場合が多いようです。

同時に、a銀行さんよりももっと有利な条件を出して下さる銀行さんを探すことも始めました。
b銀行さんc銀行さんにも仮審査を依頼しました。

かくして私達は土地契約から支払い時までの約1ヶ月の間、3社のHMさんから間取りと見積もりを何度か出していただき、各銀行さんからの利率を比較し、交渉することになりました。

今思い返しても、この時期が最も多忙で、精神的にも肉体的にも大変でした。

一つのHMさんに図面を描いていただき→夫婦で話し合い→要望を伝え→更に変更の図面を描いていただく。
この作業を3社と。
1週間のうち、一日おきにどこかのHMさんと会っている…という状況でした。

そして見積もりの比較。
各HMさんによって、どこまで見積もりに入れているかや、何の分をどこの項目に入れているかが違っているので、自分でexcelに表を作って、比較して…という作業を1人でやりました。(夫はそういう細かい作業はできない人なので)

この1ヶ月の間で各HMさんには3~4回図面を描き直していただいたでしょうか。

それぞれに自分たちの意見を伝えていくうちに、自分たちの建てたい家のイメージも定まってきました。

(次回に続きます)


更新の励みになります。
ぜひポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/8-8004cb4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。