上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

洗面台を決めたお話しをしましたので、その流れでトイレを決めたお話を…。

コチラの記事にて、トイレの仕様を決めたお話はある程度してしまっておりますが。

担当さんと夫と、LIXILショールームへユニットバスのシミュレーションをした時に、トイレの色も決めてきました。

1階のトイレはタンクレスのサティス
2階のトイレは標準品のベーシアです。

トイレの便器そのものの色は通常の白系、ブルー系、ピンク系など数色の中から選べました。
が、うちは白系以外にするつもりはありませんでした。

ただ、白系といっても真っ白のピュアホワイト、アイボリー系のオフホワイトの2色がありました。

真っ白な便器って黄ばんでしまうのではないか?という不安があって、1階はオフホワイト、経年の比較もしたかったので2階はピュアホワイト…と、私の独断で決めさせていただきました。

また、1階のトイレ、サティスはタンクレスの為、別に手洗器をつけることにしました。
狭いトイレなので、一番場所を取らず、予算も取らないものを…ということで、コフレルという商品を採用しました。

こちらの壁付タイプ、一番小さいものです。
IMG_2982.jpg

このコフレルは手洗のボウルはピュアホワイトオフホワイトから(写真はピュアホワイト)、収納部分の扉はダークウッドシルクウッドホワイト(写真はダークウッド)から選ぶことができました。

トイレの色と合わせて、洗面ボウルはオフホワイト、扉の色は我が家の家具の色と合わせてダークウッドを選ぶことにしました。

ちなみに扉の中は
IMG_2985.jpg
こんな風に、少し収納できるようになっています。

我が家のトイレには、ドア側or窓側の上部に棚をつけていただけることになっておりましたが、ドア側にするにはもちろんドアよりも上になりますし、窓側になるとしても、パイプスペース用のカウンターと24時間換気の排気口の上につけることになり、どちらにせよ背の低い私には(というか旦那でさえ)届かないくらい上の方の棚となります。
掃除の度にイスやら踏み台を持ってきて掃除用具を取るのは実用的でなく、かといってただでさえ狭いトイレの床にそういったものを直接置くのも気が引けておりましたので、狭いスペースではありますが、隠せる収納は大変助かります。


一度は決めたトイレと手洗器の色ですが、この後あることに気づき、変えることになるのでした…。
その話はまた後程。

その「あること」が気になる人はクリック↓していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

本日もおつきあいいただきありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/81-ef156f9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。