上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

本日は、和室の続きの前に、和室とリビングの境目に貼りましたエコカラットのお話です。

我が家のリビングには当初から夫のコレクションを飾るためのスペースを計画しており、その壁には夫の強~い希望により、エコカラットを貼ることになっておりました。

IMG_2666.jpg
図面の‘飾り棚’となっているところです。
画像では切れていますが、左側が小上がり和室となります。

エコカラットもLIXILショールームへ子供と一緒に見学に行った際、霧吹き実験をさせていただいたり、おみやげにエコカラットのタイル1枚×2(靴に入れたりすると消臭、吸湿に良いそうです)をいただいたりしておりました。

このコレクションスペースに関しては、私は全くのノータッチで、全ての権限を夫に委譲しておりました。
その為、どの種類のエコカラットを選んでも意見するつもりはなかったのですが、夫は即決でコチラを選びました。
eco_30net_m2.jpg

我が家の家具は濃茶が多いし、「茶系が良いのでは?」と喉元まで出かかりましたが、我が家の大物家具、グランドピアノと旧家から持っていく予定のソファは黒。
悪くないかも…と思い直しました。



そして現在。
正直消臭や吸湿の効果は全くと言っていいほどわかりませんが、このコレクションスペースは飾るものを本当に引き立てます

通常は夫のコレクションを飾っていますが、開いている場所にちょっと花瓶を置かせていただいたり、ちょっと前までは子供の節句飾り(兜)を飾っていました。
これがまた、とっても引き立つのです!!!

LDKスペースはほぼ白一色のクロスですので、濃いグレーの壁というのは本当にいいアクセントになっています。



本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので、読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/86-47cd850c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。