上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

本日は前回のトイレのお話の続き、クッションフロアとクロスについてです。

以前どこかの記事でもお話しましたが、我が家は1階のトイレは床暖を入れているため、1階には東リのCFタイル、2階にはリリカラorサンゲツのクッションフロア(CF)から選ぶことになっておりました。

「トイレの床はどんなのが良いかねぇ」と夫と話している時、夫はテラコッタタイル風の物が気に入っておりました。
私的には、テラコッタ=南欧のイメージがあり、我が家のテイストには合わないんじゃないか?と懐疑的でおりました。

テラコッタ風のCFは各社から数種類出ており、比較の為に各社のサンプルを取り寄せていただいたのですが、タイル(?)の大きさや色合いが微妙に異なっておりました。

一方私が良いなぁと思っていたのは、大理石調のタイル風のもの。
尚且つ、あまり色が白っぽくないもの(白っぽいと将来黄ばんでしまいそうな気がしたため)
何点か気になった物をサンプル請求していただきました。

担当さんから木目調のCFは、他の部分に使用している無垢フローリングに比べてニセモノ感が強く、お勧めしないと言われていたので、木目調は初めから除外しました。


クロスの方は、カタログを見て、真ん中にボーダークロスorケーシングを入れて上下貼り分けることを考えておりました。
img56708008.jpg
こんな感じ

1階と2階のトイレは、同じく上下貼り分けして、色違いな感じにしようと思っていたのです。

が、完成見学会にお邪魔して、うちと同じ広さのトイレにそのようなクロスを貼っているお宅を見て、その考えが一変。

うちのトイレは必要最小限…といった狭さなのですが、その狭さでクロスを上下貼り分けると、余計にトイレが狭く感じたのです。

なので、トイレのクロスを上下に貼り分けることはやめて、トイレは全面同じクロスを貼ることにしました。

洗面所で却下された、花柄にしたいなぁと思い、当時お借りしていた5冊ほどのカタログの花柄をひたすら探しました。

これは私の個人的な感想ですが、柄物に関してはサンゲツの方が、無地のカラークロスにおいてはリリカラの方がステキなものが多いように感じました。

単色の花柄はパントリーとWICにて採用しましたので、なるべく多色使いであまり大きめではない小花柄のいくつかをサンプル請求。

個人的な好みはやっぱりこのクロス
kukan-koubou_re-3042.jpg
しかし、狭い空間なので、あまりラインを感じるものはやめることにしました。

そして、CFのサンプルと組み合わせながら、ああでもない、こうでもないと試行錯誤。

1階のトイレは私の好みで、大理石タイル調のCFにブルーの小花柄のクロス。
04992219043366.jpg fe-4016.gif
本当はもっと白っぽいCFが良かったんですが、どうしてもトイレに白系の床は躊躇われました。

2階のトイレは夫の好みで、テラコッタ調のCFにグリーン系の小花柄のクロスにすることにしました。
51-oTZkQfaL__SS400_.jpg IMG_3017.jpg
↑クロスの画像、自分でサンプルを撮影したら暗くなってしまいました

コチラのクロスは検索しても画像を探せなかったので、もう廃番になってしまったのかもしれませんね。



本日もおつきあいいただきありがとうございます。
皆様のクリックが更新の励みになります。
読んだよのしるしがわりにポチっとお願い致します

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/91-d42ac65f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。