上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

キッチンの話をしたところでしたので、本日は我が家のキッチンの仕様についてお話したいと思います。

以前も書きましたが、我が家のキッチンは施主支給です。
コチラで書きましたように、クリナップのラクエラのキッチンを施主支給することにしました。

施主支給ですので、もちろん水栓からシンク、キャビネットの1つ1つまで自分でオーダーです。

以前ショールームへ行って作っていただいた商品明細を元に、カタログとにらめっこしながらEXCELで注文表を作成しました。

IMG_3073.jpg
寸法等のサイズは消しています
右側がL字の長辺側であるシンク、左側がコンロのあるL字短辺側です

このように、キッチンって、キャビネットやシンクが組み合わされて作られています。
私は全くの素人なので結構理解するのが大変でしたが、この展開図まで作っていただいていたので、なんとかカタログとつき合わせながら注文することができました。
作っていただいた商品明細と違うものを使いたかった時には、その使いたいものがこのキッチンに入れられるかどうかも確認しています。
大きさが同じでも、使えるかどうかの判断は素人にはできませんので1つ1つ確認しながら進めました(それでも思わぬミスも生じたりしたのですが、その話はまた後日)。

ラクエラでは、キャビネットの取っ手を ライン取っ手orバー取っ手から選ぶことができます。
たいていの方はどちらかの取っ手に統一するのだと思うのですが、私は画像右側のシンク下キャビネット食洗機左のキャビネットはバー取っ手、画像左側になりますコーナー部分の扉コンロ左の調味料キャビネットをライン取っ手に分けることにしました。
これも施主支給ならではです
この注文書を出した時、「取っ手が混在しているが、本当にこれでいいのか?」と聞かれました
滅多に混在する方はいないようです。

が、シンク下のバーにはタオルを掛けたいなぁと思ったので、このようにしました。(もちろん別売りでライン取っ手用にタオル掛けもあるのですが)
一方、先ほどの画像左側の調味料用キャビネット部分を見ていただくとお分かりになると思うのですが、このキャビネットは横幅が狭いため、バー取っ手にするとバーが縦につくことになります。
それはちょっと使いにくそう。
コーナー部分の扉もラインの方がすっきりして見えそう…ということで、L字の短辺側をライン取っ手、長辺側をバー取っ手にすることにしました。
キッチンの中に入らないと全てを見渡す事はできませんし、来客があるときにはリビングとの仕切りドアを閉めるので使い勝手を優先することにしました。

ちょっと長くなってしまったのでここまでにしたいと思います。

本日もおつきあいいただきありがとうございました。
更新の励みになりますので読んだよのしるしがわりにポチっとしていただけると嬉しいです。
感想、ご意見もお待ちしております。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doofenshmirtz.blog.fc2.com/tb.php/96-fc9cf882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。